Skip to content

Swisscom サクセスストーリー

スイスコムは、117万人以上のテレビ加入者を持つ既存の通信事業者で、競争の激しい市場でテレビの純増数の大半を占めるようになっています。 同社は2006年にIPTVを導入し、2014年4月に次世代サービス「Swisscom TV 2.0」を発表しました。

Swisscom TV 2.0は画期的な展開です。 これは、Swisscom TV 1.0の導入から、Androidを一部ベースとしたマルチネットワークおよびマルチスクリーンサービスの統合プラットフォームへの移行を示すもので、Swisscomが初期のセットトップボックスメーカーと直接協力し、コストと市場投入までの時間を削減することを容易にしたものである。

セットトップボックス環境向けのマルチデバイスミドルウェアを構築するためにSwisscomが下したビジネスおよび技術的な決断の詳細については、Verimatrix社の高度なセキュリティプラットフォームを導入し、異なるCE機器を統一セキュリティ傘でサポートし、機器間でコンテンツ消費権の一貫性と透過性を確保することを含めて、こちらをご覧ください。

"VCAS for IPVTは、既存のネットワーク構成をシームレスに保護しながら、
当社の管理ネットワークを超えてあらゆる種類のモバイルデバイスに対する将来の顧客要求を満た
す柔軟性を与えてくれます。"

configuration."
Head of TV Development & Technology, Swisscom

Anti-Piracy

This site is registered on wpml.org as a development site.