Skip to content

Simulcrypt: 双方向のインタラクティビティへの旅を始める方法(および理由)

技術が進歩し、放送ネットワーク市場が進化していく中で、適応することは必要不可欠です。 テクノロジーの進化に伴い、収益やコンテンツの権利を保護する必要が出てきました。 コンテンツオーナーは、プレミアムコンテンツやUHDコンテンツに対して、より厳しいセキュリティ基準を課しており、放送事業者は、セットトップボックス(STB)をできるだけ長く使用しながら、これらの厳しい要件を満たす方法を模索しています。

最新のプラットフォームに支えられたカードレスのセキュリティにより、顧客は以下のことが可能になります。 「Cap & Growth」は、双方向サービスへの道を歩み、つながる未来における競争力を維持するための、合理的な戦略的第一歩です。

先進的なセットトップボックスを既存のオペレーションを中断することなく導入

サイマルクリプト運用によって、事業者は、運用や技術的な努力を最小限に抑えながら、進化する市場に自分のペースで適応することができます。 サイマルクリプトは、一気に飛び込んでシステムにショックを与えるのではなく、ネットワークが新しい温度にゆっくりと適応できるように、少しずつ戦略的に水に入っていくようなものだと考えることができます。 また、高度なSTBセキュリティによる双方向性の実現は、最新のコンテンツプロテクションシステムならではの最先端技術の利点を事業者が享受できることを意味します。 最終的には、既存のレガシーセキュリティソリューションがハックされても、システム全体が停止しないようにすることで、リスクを軽減することもできます。

今日のカードレスコンディショナルアクセス(CA)ソリューションは、放送規格やセキュリティコンプライアンスを維持しつつ、新しい機能や納入事例を実現しています。 通信事業者は、市場の変化に対応しながら、従来の放送サービスを自信を持って提供し、サポートし続けることができます。

例えば、これらの最新のセキュリティ技術は、帯域内アドレッシングやクライアントコールバック機能をサポートしており、通信事業者は、競争力を高めるための新しいサブスクリプションモデルを提供することができます。

スマートカードの配布にかかるコストの削減

カードレスセキュリティは業界標準となっていますが、スマートカードの物流を負担している通信事業者はまだ多くいます。 現在、スマートカードを使用したシステムは、攻撃対象が拡大し、スマートカードのハードウェアだけでなく、セットトップボックスへの組み込みにも高いコストがかかることが知られています。 また、これらのシステムでは、スマートカードを交換しなければならない場合、運用上の大きな課題となります。

スマートカードがなければ、先進的なSTBでは物流の手間をかけずに迅速かつ安価にアップデートを行うことができます。 TEE(Trusted Execution Environment)が広く受け入れられ、業界で標準化されていることは、カードレスでのアップデートが、独自のアプローチに比べてコスト効率よく導入できることを意味します。

パフォーマンスの向上とつながる未来への対応

デジタル放送のような適切な放送規格は、最新のデジタル放送ネットワークで効果的な「Cap & Grow」戦略を実現するために必要なすべての方法を提供します。 高度な放送セキュリティソリューションは、柔軟性を提供し、エンドユーザーエクスペリエンスを向上させ、ハイブリッドサービスや双方向サービスへの移行を簡素化します。

例えば、ベリマトリックス VCAS 5 for DVBは、セットトップボックスの鍵やエンタイトルメントの即時ダウンロードなどの機能を備えており、加入者はブラックスクリーンのない、常時接続の体験をすることができます。 これは、新しいセットトップをセットアップしたときや、セットトップを一定期間使用しなかったときに特に重要です。 また、ベリマトリックス VCAS 5では、高効率の鍵分配により、帯域幅の利用を最適化し、起動時間を短縮することができます。

サイマルクリプト運用の課題

従来の一方通行の放送事業者は、間違いなく長期にわたりハードウェアとインフラに投資してきました。 多くの通信事業者にとって、新しいセキュリティプラットフォームへの移行にかかる費用はおそろしいものだと思われます。 しかし、戦略的なセキュリティパートナーと協力し、通信事業者に移行プロセスを指導することで、これらのコストを軽減し、次世代のコネクテッドビデオサービスを活用させることができます。

放送セキュリティにまつわる神話の払拭

放送事業者が克服しなければならない最大の課題は、最新の放送セキュリティにまつわる影響の大きい神話や誤解でしょう。 セキュリティオプションをよりよく理解するためには、移行プロセスとそれにまつわる神話についてよく知ることが重要です。 放送事業者は、事実と虚構を区別し、長年にわたって蓄積されてきた誤解を解くことで、正しいセキュリティの選択をすることができるようになります。

最新の電子書籍 『Dispelling 5 Myths About Broadcast Security』は、放放送事業者が、つながる未来への道を阻む障害や思い込みを克服するために必要な情報を提供しています。

Do you have questions about applications and content security?

Book a call with one of our experts

Want to keep up with Verimatrix news?

Sign up to the newsletter

Want to take a deep dive?

Connect with us

Anti-Piracy