Skip to content

視聴者のための戦い: 海賊版コンテンツとの競合-オプションの評価

これは、ストリーミングサービスプロバイダーが自社のセキュリティの脆弱性がどこに存在するのか、どのようなセキュリティ手法が最もよく保護し、最終的には強化することができるのかを、自社のビジネスに最もコスト効率の高い方法で理解することを目的とした、5部構成のシリーズの結論です。第1部~第4部 を再確認する。   

このシリーズの第4部では、セキュリティの主要なレイヤーであるマルチDRM、ソフトウェアーコード保護、電子透かし、および認証が、セキュリティ戦略全体の弱いリンクをどのように強化するかについて説明しました。 新しい脅威攻撃は常に出現しており、プロバイダーはセキュリティ戦略に積極的に取り組むとともに、継続的なメンテナンスの必要性を理解する必要があります。

セキュリティスペシャリストと協力することの利点は、通常、社内でセキュリティを管理することのリスクとコストを上回ります。

 では、セキュリティパートナーに何を求めますか? 考慮事項のチェックリストは次のとおりです。

    必要に応じてセキュリティを設定できるよう、幅広いソリューションを提供していますか?

  • 特にストリーミングサービスが成長するにつれて、万能のセキュリティプラットフォームはありません。 信頼できるセキュリティパートナーは、ビデオ配信ワークフロー全体の課題を包括的に理解し、進化するセキュリティニーズに対応するソリューションの幅広いポートフォリオを持っている必要があります。
  •  クラウドベースの体験と導入オプションを提供していますか?
    クラウド機能により、人間の介入なしにトラフィックのニーズを満たすことができ、すべてのセキュリティが最新であることを保証し、市場への投入を迅速に行うことができます。


  • SaaSおよびサブスクリプションベースの価格設定モデルを提供していますか? 成功報酬型のモデルは、変化し続ける市場での関連性を維持するための俊敏性と柔軟性を提供し、加入者のニーズをより迅速かつ成功裏に満たすことができます。
  • 分析などの重要な付加価値コンポーネントを提供していますか?
    セキュリティは OTT 動画配信の流れにおける自然なデータ収集ポイントです。 これらの洞察は、ビジネスを強化し、ビジネス上の意思決定を推進するための具体的な行動データを提供します。 これには、コンテンツの人気、潜在的なバンドルとサービスの提供、および潜在的なサービスの問題とセキュリティリスクについての理解が含まれます。
  • 標準的な統合に基づいた幅広いパートナーシップエコシステムがありますか?
    安全なストリーミングビデオを配信する場合、ヘッドエンド、ワークフローコンテンツの準備、運用管理システム内に、複数の第三者の統合ポイントがあります。 セキュリティソリューションは、他のエコシステムコンポーネントとの迅速な統合を可能にする標準ベースのインターフェイスを提供し、それを行った実績がある必要があります。 

  • 最終的な考え

    海賊版コンテンは、デジタル配信とともに変化してきました。 消費者は、テレビ番組を一気に見たり、ライブイベントをフォローしたり、短いクリップをクリックしたり、コンテンツを作成したり、考えられるあらゆる方法でコンテンツとやり取りしたりします。 一部のコンテンツにはDRM要件がありますが、これはセキュリティについての最初の考えかもしれませんが、最後の考えではありません。

新しいストリーミングサービスが市場に参入するにつれ、苦労して獲得した顧客の収益を保護することが不可欠です。 消費者はストリーミングのためにオンラインに行きたがり、著作権侵害者はお金の流れを追いかけます。 著作権侵害者は、メディアやエンターテインメントのプロパティにあるセキュリティホールを利用して、ビジネスを運営するために非常に必要なコンテンツを喜んで見つけようとします。 確実なセキュリティ戦略を策定することが、海賊版コンテンツによるビジネスへのただ乗りを終わらせる唯一の方法です。

Do you have questions about applications and content security?

Book a call with one of our experts

Want to keep up with Verimatrix news?

Sign up to the newsletter

Want to take a deep dive?

Connect with us

Anti-Piracy