Skip to content

新型コロナウイルス感染症危機がもたらす有害因子の激発: あなたのビジネスを守るために何ができるのか

コロナウイルスのパンデミックは、生活を大きく変えました。 私たちの多くに、健康、福祉、および今後の経済に対する不確実性と恐怖心を生み出しています。 この新しい現実に対応するために、世界の多くの人々が連帯し、できる限り他の人々を支援し、概して開放感や支援感を生み出しています。

残念なことに、私たちの仕事や生活への今日の独特な支援、恐怖および急速な技術的変化の組み合わせは、この困難な期間を悪用しようとする犯罪者の温床となっています。 もちろん、強盗などの際にサージカルマスクで身元を隠すことを利用して、消費者や企業からお金をむしり取ろうとする 昔ながらの攻撃 も見られます。 さらに心配なのは、私たちが直面しているパンデミックは、サイバー犯罪者が最も脆弱な状態にある人々に付け込む最悪の状況であるということです。

パンデミックのシナリオで、サイバー犯罪者が活躍する主な理由をいくつかご紹介します。

  • テレワークへの移行の速さ – 私たちの仕事上の生活は急いで自宅に移されていますが、自宅が企業のオフィスで一般的に見られるようなレベルのデータ保護を確保している可能性はほとんどありません。
  • 脅威の遠隔性と国際性 – サイバー詐欺師は遠く離れた場所から活動することに慣れています。 彼らの「職業」は、政府が定めた検疫や、州、国、大陸間の厳しい渡航制限によって、少しも妨げられることはありません。
  • より個人的な脆弱性と企業データの融合 – 人々はより多くの時間を家で過ごしています。 つまり、より多くの個人向けサービスを利用し、消費しているということです。 そのため、個人情報は、仕事中にはあまり使われないはずのものが、より大量に送信され、処理されることになります。 そのため、被害に遭う機会が多くなります。
  • 開始当初から悪意のある活動が急増していた チェック・ポイント社 の市場調査によると、不審なドメインの登録や、既知の犯罪者の間で一貫して行われている悪意のある会話を追跡しています。

しかし、コロナウイルスが犯罪者にとってのきっかけとなった最大の理由は、地球上の大部分の人々が情報を必死で求めていることにあります。 何が起きているのか、いつ終わるのか、どうすれば安全に過ごせるのか、誰もが知りたいと思っています。 このような状況は、犯罪者が試行錯誤を重ねた心理的な攻撃を展開する最悪の状況となります。 パンデミックに関する最新の報道を見てみると、パンデミック関連の攻撃がたくさん起きています。

  • Hopkins Instituteは、コロナウイルス追跡情報の信頼できる情報源となっています。 そのため、現在最もアクセスされているWebページの1つが、 ランサムウェアを拡散するためのクローン版であることは驚くことではありません。
  • コロナウイルス対策や対処法を 謳った 様々なプログラムやアプリが、犯罪目的で公開されています。
  • コロナウイルスマップを掲載したとされるアプリが、 バンキング型トロイの木馬であることが判明。
  • 詐欺やフィッシングは顕著に増加しており、企業は 顧客を守るために24時間365日体制のチームを設置する必要があります。

犯罪行為もビジネスであり、従業員を雇い、利益を上げることに重点を置いていることを示しています。皮肉なことに、スタッフが感染したため、あるいは世界中の在宅の消費者からの急激な負荷の増加に対応できなかったために、海賊版TVサービスが閉鎖されたという報告があります。

実際には、合法的な有料テレビのインフラは性能が高いため、長期間にわたって優れたサービスを提供することができるので、海賊版から市場シェアを獲得することができます。 それでも、海賊版テレビのサービスは、マーケティングを大幅に強化し、価格を下げ、さらにはコロナウイルス関連の収益のための代替手段を見つけようとしています。 例えば、このサイト では、税関に公的な圧力をかけようとすることで、コロナの疑いへの迅速な検査を国内に持ち込むための協力を求めています。

Verimatrix(ベリマトリックス 社)のプロダクトマネージャーであるNeal Michieは、「このパンデミックは、私たちの心身の健康に負担をかけるだけでなく、このパンデミックを利用しようとする人たちの存在とともに、セキュリティの健康を限界まで高めています。 この不安定な時代に、企業がサイバーセキュリティの予防と保護に焦点を当て続けることが重要です。」と、述べています。

突然のことなので、自宅で簡単に実行できる保護が必要です。 そうでなければ、誤って設定されたセキュリティは、セキュリティが全くないのと同じくらい恐ろしいことになりかねません。 ユーザーを維持することは、常にポジティブなユーザーエクスペリエンスに依存しています。ログオン、ログオフ、アクセス方法の変更、または機器の変更など、ユーザーにとってすべて重要なことです。

コードプロテクションや ホワイトボックスをはじめとするVerimatrix(ベリマトリックス 社)の実績あるソフトウェアシールディングソリューションについて、数分お時間を割いてぜひご覧ください。 受賞歴のある弊社の技術は、世界中の開発者に信頼されており、ハイジャック、改ざん、およびクローニングから強力に保護するとともに、クラウドベースのモニタリングにより、アプリのライフサイクルを通じて安全性を維持します。 また、パスワードレス認証は、ユーザーの認証情報を管理し、パスワードが犯罪者の手に渡る心配がありません。 また、保護されたテレビサービスで、自粛期間中の生活を少しでも楽にしたいと考えているならば、Verimatrix(ベリマトリックス 社)のクラウドベースの VCAS ソリューションは、保護されたIPTVおよびOTTソリューションを低額の初期投資で迅速かつ容易に立ち上げることができます。