Skip to content

Verimatrix XTDでエンドポイントの盲点も表に出せます

従来の範囲外にも防御の壁を広げます

Verimatrix XTD(拡張されたThreat Defense)とは ‐ モバイルアプリとそれに接続された、管理外の機器を保護することで、多くの企業のセキュリティウォールの開いてる部分を閉じる、Verimatrixのゼロコード サイバーセキュリティ ソリューションです。Verimatrix XTDにより、エンドポイントにてそれらの脅威を監視し、犯罪人があなたの企業の評判を傷つける前に対策を打ちます。

XTDは拡張されたThreat Defenseです。

セキュリティの盲点について読む

Verimatrix XTDは、重大な盲点について可視性を提供します。それは、エンドポイントでのモバイルアプリとそれに接続された管理外の機器であったり、既存のサイバーセキュリティソリューションが通常対応していない、マルチベクトル型攻撃であったりします。

アプリとデバイスへのアクセスを遮蔽

自己防衛するモバイルアプリシールディングにより、Verimatrixは難読化、環境チェック、改ざん防止だけでなく、アプリが攻撃に遭った際にリモートシャットダウンする機能を発揮する24時間年中無休の監視といった、複層にも渡る保護を組織に提供します。

管理外のデバイス保護

管理外のデバイスを見せかけ上で管理されているデバイスに変換し、Verimatrixのゼロコードテレメトリーによる、リアルタイムで継続した脅威対策インテリジェンスを獲得します。

機器の監視と検知

あなたのインストールされたベースをより良く理解し、各アプリインスタンスのリスクスコアへと深く解析。そしてリアルタイムの高リスク発生通知により、あなたの企業のセキュリティウォールに隠れている危険性を顕示します。

攻撃のパターン検出と予測

幅広いデータセットに基づいた、サイバー脅威の包括的な予報分析、パターンを認識するAI及び機械学習(ML)が、企業に有益な将来の予測をもたらします。

Threat Defense利用による顧客満足

「Verimatrixは、実装のパートナーとデバイス製造者の両方を、精度の高いIP脅威の保護管理の対象としています。それがこの会社の強力なセールスポイントとなっています」

– 東芝シニア営業マネージャー、重石 岳史

Verimatrix XTDで可能なこと:

プラットフォームにアクセスし、予防し、検知し、脅威を差し止める、あなたに欠かせない防御を有効化します。

AI/MLを通じた脅威予測で容赦なく監視し、将来起こりうる攻撃を認識します。

真正な脅威を特定し、誤った警告を避けることで、予測の精度を高めます。

既に搭載されている管理サービスを利用し、当社のエンドポイント脅威防御トレーニングに参加しましょう。

「Megacableは、現在Verimatrix XTDとVerimatrix Streamkeeperを展開している最大の顧客です。この提携により、当社が積極的なサイバーセキュリティと、こんにちの脅威と予期しない未来の危険性に対しオペレーターを強化する、海賊版防止対策の提供を目指しているこをご理解いただけるでしょう。」
Asaf Ashkenazi
Verimatrixの最高執行責任者兼社長


産業アナリスト、協会、同業者によって 認知されています

貴社のセキュリティウォールの扉を閉じます

Verimatrix XTDは、現代のデジタル業界において、最も脆弱で保護が足りない箇所に対応するよう開発されています。

Anti-Piracy