Skip to content

ベリマトリックス マルチDRMを使用したデジタル著作権管理

PlayReady、WidevineやFairPlayで問題なくご使用いただけます

Waoo logo

あらゆるニーズに対応するマルチDRM

SaaSのスピードアップを図る

完全な弾力性とスケーラビリティ

コストパフォーマンスに優れた使用量ベースの請求書

独自のコンテナ化手法

オーバーペイ、オーバープロビジョニングに別れを告げる

クラウドネイティブな DRM ソリューションである Multi-DRM Core は、レガシーエンジニアリングに縛られることはありません。つまり、手動でのスケーリングや使用していないサービスへの支払いは必要ありません。マルチテナントで弾力性のあるこのクラウドサービスは、使用量に応じて課金されるため、大規模なイベントに備えてインフラを過剰に用意する必要がありません。

グローバルリダンダントシステムの導入

ライセンスキー配信のグローバルな冗長化ソリューションにより、世界中のあらゆるデバイスでの体験の質を向上させます。Multi-DRM Coreは、消費者に最も近いAWSリージョンからキーを配信することで、レイテンシーを削減します。

オンプレミス事業者のためのクラウド機能

Multi-DRM Core は、レガシーエンジニアリングに邪魔されません。オンプレミスの事業者は、サブスクリプションや月々の課金を提供するハイブリッドDRMソリューションにより、コストを大幅に削減することができます。

対応プラットフォームとデバイス

完全なクライアントプレイヤーバンドルソリューションにより、開発者は Multi-DRM Core をモバイルアプリに直接組み込むことができます。すべての一般的なプラットフォームに対応しています。

Multi-DRM Coreの特徴

マルチテナント

マルチテナント・アーキテクチャは、ハンズフリーのメンテナンスと合理的でシンプルな統合を可能にします。

カントリー・ジオ・フェンシング

ニーズの変化に対応し、コンテンツオーナーの要求を満たすために、国ごとに認証を微調整する。

冗長性のある機能

冗長性と効率的なキーデリバリーにより、人気の高いライブイベントでも問題なく動作します。

DDoS/Intrusion Detection

Multi-DRM Coreは、AWSのネイティブセキュリティを拡張し、より深いレベルのDDoSや侵入の検知を提供します。

ユニファイド・マネージメント

ユーザーの権限やアクセスを、地域やデバイスのカテゴリーごとに統一されたシステムで管理できます。

オープンAPI

サポートされているすべてのプラットフォームで一貫したAPIを利用でき、オープンAPIは既存のパートナーシップとシームレスに統合できます。

ベリマトリックス マルチDRMの仕組み

3つの簡単なステップで始めることができます。

オンボーディングのためのネイティブDRM証明書の提供
数分で秘密鍵を受け取る
ユニークなトークンとDRM固有の詳細を提供
1
2
3

簡単なアドオンで360°の可視性を実現

Multi-DRM Core は、Verimatrix Analytics and Watermarking と簡単に統合することができ、究極の可視性とエンドツーエンドの保護を実現します。クライアントサイドおよびサーバーサイドの電子透かしと、リアルタイムデータや過去のビジネスインテリジェンスを簡単に明らかにすることができる分析プラットフォームを活用できます。

「弊社のセキュリティと分析プラットフォームをVerimatrix(ベリマトリックス 社)と統合することで、より大きなスケールメリットを得られています。」

Ole Ørndrup氏
Waoo最高技術責任者

ベリマトリックス マルチDRMの試用版を入手する

OTTビジネスを拡大する方法を観戦