Skip to content

アンドロイドのルート検知

侵害されたデバイスでもアプリを安全に保つ

ハッカーの一歩先を行く

Verimatrix(ベリマトリックス社) のデータによると、世界中で、1,000台のアンドロイド端末のうち36台がルート化されています。攻撃者は    アプリの実行方法の理解を深めたり、  実行中の貴社の アプリの 動作を変更したり、あるいは機密データを盗んだりする手段として、ルート化を利用しますVerimatrix(ベリマトリックス社) は、自動化されたルート検知機能を備えているため、アプリが安全な アンドロイド環境でのみ実行されていることを信頼することができます。  

ルート化されたデバイス上で実行する危険性

制御不能

ルート化されたデバイスでは、ハッカーはアプリを変更したり、データを盗むスクリプトを実行したり、アプリのサンドボックスなどの非共有領域を侵害する可能性さえあります。

ユーザーの悪用

いったんルート化されると、ハッカーはデバイスを完全に管理し、それを利用してユーザーに偽の情報や悪意のある情報を、提示することができます。

マルウェアのハック・攻撃

ルート化されたデバイスを使用すると、ハッカーがマルウェアのハック・攻撃の配信、更新、自動化を容易に行うことができ、機密性の高い個人情報がアプリから直接盗み出されることが、よくあります。

Verimatrix(ベリマトリックス社)による自動ルート検知の利点

サンドボックスを超えたセキュリティの活用

Blindyが、 アプリセキュリティのためにサンドボックスの整合性を信頼しすることは危険です。整合性が損なわれていない場合にのみ、アプリのインスタンスを保護できます。 商業グレードのルート検知は、ルート化されたデバイスによって過剰な権限が与えられていないことを検証することで、アプリを保護します。 

アプリでユーザーの個人情報を処理する場合、データ規制により、合理的かつ適切なセキュリティ対策を講じて、ルート化などの一般的な脆弱性を防御する義務があります。  

コード不要の簡単な設定

専門的なセキュリティ知識がなくても、 Verimatrix(ベリマトリックス社)の 簡単に設定可能なシールディングソリューションを導入できます。 ゼロコードオプションを活用することで、 ルート化を検知して、保護し、  貴社の 開発を順調に進めることができます信頼できる、自動化されて知能的なセキュリティソリューションで、自己防衛型アプリを構築 できます。 

ニーズに合わせて脅威への対応をカスタマイズ

Verimatrix(ベリマトリックス社)の柔軟な シールディングソリューション により、チームが 検出された脅威に基づいて アプリケーションの対応 をカスタマイズできます。他のセキュリティソリューションでは、アプリ を完全に無効にするだけです。 カスタマイズ可能なセキュリティを使用すると、業務全体をシャットダウンするのではなく、特定の機能の使用を ブロックすることで、ビジネスに支障が出ないようにすることができます。 

実行時にアプリを保護するためのツール

ソフトウェアーコード保護

モバイル・携帯端末およびエンベデッドシステム向けの、エンタープライズグレードのカスタマイズ可能なオンプレミス型ツールキット。

アップシールド

アンドロイドおよびiOSのモバイルアプリケーション向けに、ゼロコードで簡単に導入できるクラウドサービス:

専門家に相談する

階層化されたアプリケーションシールディングソリューションで、お客様のビジネスを保護する方法をご確認ください。